2007年07月13日

釣りの情報

釣り(フィッシング)に目覚める人が増えています。特に団塊の世代が定年を迎えて大量退職を始めているため、自由になる時間を少しでも充実させようと、釣りを始める人が増えているとのことです。

釣りは奥が深いので、一度始めると、研究することが次から次へと出てきます。どんな場所が良く釣れるのか、この魚にはどんなエサが必要か、ルアーや釣竿といった釣り道具はどんなものが良いのか、海釣りと渓流などの川で釣るのとどちらが楽しいのか。学ぶことが次々あり、なかなか飽きさせてくれないレジャーだといえるかもしれません。

ただし、いくら楽しいとはいえ、マナーを守らないのは問題です。釣りをするにも、漁業権やらいろいろな問題が絡んできます。ゴミのポイ捨てなどは問題外だし、釣り人が楽しむために外来を勝手に放流した結果、昔からいる在来魚が絶滅の危機に瀕し、環境に大きな影響を与えてしまうこともあります。こういったことは、よくわきまえた上で、行動すべきでしょう。

こういった問題を理解した上で、釣りを行えば、より楽しむことができるはずです。下の情報などを参考にしながら、釣り(フィッシング)のことを良く学べば、これほど楽しい趣味はないといえるかもしれません。


釣りの情報1
釣りの情報2
釣りの情報4
釣りの情報15
タグ:釣り
posted by nahahaha at 08:28| 情報3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。